2015年

1月

05日

新年ランチ歓迎会

明けましておめでとうございます。

ひとときの2015年も本日よりスタートです。


当事務所では、仕事始めには熱田神宮へスタッフ一同初詣に行くことが恒例行事になっています。

そして、神宮内のお休み処「清め茶屋」で

ぜんざいを頂いて帰ってくるのですが、今年は違います。

今日から新たに加わったメンバーの歓迎会を兼ねてイタリアンレストラン クラシコ クッチーナでランチです。


育児中の在宅勤務スタッフを含め全員が揃うことは珍しく、楽しい会話と美味しい食事でとても楽しいひとときでした。まさに女子会のノリですね。(女子会というには平均年齢が高すぎですが…)


新戦力の投入もあり勢いに乗ったひとときは、今年も一年、スタッフ一同で力を合わせて、お客様の真のニーズにお応えしていくよう頑張ります!!!



2014年

11月

21日

学生とのエネルギッシュな交流会

 今月上旬、NPO法人GOOD  JOBの声掛けで、集まった学生らとのランチ交流会に参加しました。

日本の未来は明るい、そう感じさせてくれる若者たちとのエネルギッシュなひとときでした。

 

■参加した学生たち…

アイセックジャパン(海外インターンシップ事業を運営する学生団体)で積極的に交流し将来は社会起業家を目指す大学2年生、大学院を休学してカンボジアの英語留学や現地で教師育成事業を立ち上げた24歳、来年入社が決まっている会社で授業のない時間は働いている大学4年生。

 

■彼らの共通点…

「ゆとり世代は…」などと時には発言していた自分が恥ずかしくなるような素晴らしい若者たちでした。一方で、彼らが少数派であることも事実です。

そして、この交流会に参加した彼らが“自ら考え行動”するに至った経緯は、出会った大人からの影響が大きいことが共通点であると、彼らとの会話の中で感じました。

 

彼らにとって魅力ある企業とは…

特に印象的だったのは内定先でアルバイト中の学生に「就職先の決め手は何だった?」と聞いた時です。即座に「この社長のもとで働きたいと思ったから」との答えが返ってきました。そして、「仕事が楽しい」と目を輝かせていました。

その会社は名古屋市内の従業員50名規模の中小企業です。そして、“一緒に会社を大きくしたい”との思いで働いている従業員が何人もいるそうです。

 

■ひととき考…

経営者の魅力でひきつける、ビジョンで採用する。これこそ中小企業の目指す姿ではないでしょうか。このような企業が増えていけば、仕事が楽しくなる若者がどんどん増えます。

こうした経営者との距離の近さを売りにした採用方法、まさに中小企業の強みと言えます。


採用も経営と一緒で、決め手はやはり「経営者の熱意」であることを再認識した若者たちとのひとときでした。


2014年

10月

15日

スタッフの子育て日記

4月に出産し、半年が経過しました。

首が据わり、にっこりと笑ってくれる事も多くなり、最近はハイハイが徐々に出来るようになりつつあります。

私も親としてもようやく半年経過し、徐々に今の生活リズムに慣れてきたところです。


“子育ては親育て”と言いますが、その通りだと痛感しています。

 

想定外の事態…子どもは、大切な予定がある時に限って熱を出します。汚れたところ、危ないところに限って、手を出します。

 

亀の歩み…ここまでの道のりは本当に長く感じました。

首が据わるまでは抱っこするのもこわごわでした。徐々に体重は増えて、アラフォーの身体はあちこちが痛み…抱っこも限界に達しますが、布団に置くと泣くので、また抱っこ…3ヶ月頃まではその繰り返しでした。

 

周囲の理解と協力…言葉の通じない赤ちゃんとの生活、今までの生活スタイルからの急激な変化にストレスも限界に達していましたが、周囲の協力でなんとか乗り越えられたと思います。

最近は徐々に仕事も復帰しています。在宅で仕事できる環境を整えて頂き、子どもが寝ている間に少しずつ作業を進める日々です。

育児と仕事の両立に向けての壁はこうして周囲の理解と協力によって少しずつクリアしつつあります。


自分の自由になる時間が大幅に減り、限られた時間をどう使うか?まさに、タイムマネジメント力が問われています。

子どもの成長に負けないよう、私も成長していきたいと思います。

 

 

 

 

2014年

2月

24日

いよいよ始動!第一弾『実践型リーダーシップ研修』

将来を期待されているリーダー層への3日間(計24H)の研修。

 

ロープレを中心に、より実践に則した内容です。研修前に、部下や同僚からのリーダーシップ診断も実施し、自分のリーダー資質の特徴(強みや弱み)を把握したうえで、受講して頂きました。初回は「聴く」「質問する」のスキルでした。

 

知識として「知っている」ことと、「できている」ことの違いは大きいため、受講後に社内で実践し、2回目の研修時には前回の振り返りも行いました。

 

また、今回は7社の企業のリーダー層が参加され、普段社外での研修の機会が少ない方にとっては、他社の取り組みなどの情報交換は有益だったようです。

 

3月までの全4回を受講いただき、その後5月にフォローアップ研修を予定しています。

 

意識改革と行動変革には時間がかかるものです。徐々に浸透し、持ち味を活かしたリーダーシップを発揮されるよう、応援しています。

続きを読む

2014年

2月

07日

オススメ本『ゼロ』

著者は、ライブドア元社長「ホリエモン」こと、堀江隆文。

彼の行動には、賛否両論いろいろありますが、そうした先入観を「ゼロ」にリセットして、一度読んでみてください。

またこの本に書かれている彼の才能やバックグラウンドと比較することもぜず、純粋に自分にとっての「働く」こと、自分にとっての「仕事」について思いを巡らせてみてください。

 

シンプルに「仕事」を通して得るものは何は、そして人生の大半の時間を費やしている「仕事」をどう過ごすか、を考えてみると、自分の人生観、一番大切にしているものが垣間見えます。ぜひお試しください。

 

 

 

「マイコモン」電子会議室ご利用のお客様は

こちらをクリックの上、ID、パスワードを

ご入力ください。