業務日誌というコミュニケーションツール

とある企業様での「若者チャレンジ奨励金」活用のお手伝いをさせて頂いております。

この助成金では、日々OJT訓練等の様子を日誌に記録していくことが求められます。

 

訓練期間は1年間。

こちらの訓練はスタートしてまだ数ヶ月ですが、順調にほぼ毎日のように日誌に記入頂いております。

書く方は大変だと思いますが、活用の仕方によっては有効なコミュニケーションツールになると改めて感じています。

 

時々、「先輩とお昼休憩にうどん屋さんに行って、いろいろ話ができて楽しかった」などのコメントもあり(笑)

職場の雰囲気も伝わり、訓練対象者である若者が慣れない作業に戸惑いながらも、仕事と向き合っている様子が伺えます。

 

一般的な業務日誌は、作業内容・作業工数・連絡事項等の記入で終わっているのではないかと思います。そこに、一言メッセージ等の完結で端的なコメント欄を付け加えることで、1つのコミュニケーションツールになるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

「マイコモン」電子会議室ご利用のお客様は

こちらをクリックの上、ID、パスワードを

ご入力ください。